葉酸サプリの役割について。過剰摂取は赤ちゃんの喘息リスクUP?!

妊活中~妊娠初期にかけて、葉酸を食事以外から1日400㎍摂取することが厚生労働省からも推奨されているのはご存知でしょうか?

その理由として、

葉酸を摂取することで得られる効果
  1. 胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減
  2. 細胞の生産や再生をサポート
  3. 造血機能の促進

などが挙げられます。

どれも妊婦と赤ちゃんにとって欠かせないものばかりで、そういった理由から今では世界中で妊活女性を中心に葉酸の摂取が勧められています。

ただし、葉酸には耐容上限量というものが存在します。

簡単に言えば「摂り過ぎると健康の害になり得るライン」があり、それが1日900㎍~1,000㎍(年齢によって若干差あり)ということなんです。

1日2日耐容上限量を超えたからって、すぐすぐ体調に異変を来すということは無いですが、習慣的に摂り過ぎると体にさまざまな不調を来します。

お腹の中の赤ちゃんにも悪影響が出ることがあり、オーストラリアの大学が発表した研究結果によると、葉酸を摂り過ぎると胎児の喘息リスクが上ることがあるんだとか。

出典:豪アデレード大学のメディア・リリース

決められた量をしっかり守って飲んでいる限り、体に害を及ぼすことは無いので、用法用量はきちっと守って続けたいです。

美的ヌーボプレミアムPlusについては、別記事で詳しくまとめてありますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

関連記事>>>美的ヌーボプレミアムPlusの口コミと効果!最安値から解約方法まで

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました